So-net無料ブログ作成
検索選択

Czech(チェコ)へ! No.2      [旅の空は]

朝から良く晴れて気持ちがいい!
プラハ城は早くから沢山の観光客でにぎわっています。

ちょうど衛兵交替の時刻。
見学に来ていた小学生たちと一緒に見ました。
ひゃあ、カッコイイ!
衛兵は身長178センチ以上というのが基本なんだそうです。


衛兵交替.JPG


さて、中に入る前にはセキュリティチェック。
バッグを開いてチェックされますが、
小学生たちはリュックを開いてお弁当が入っているかどうかチェックされてますw


王宮の中には大統領府を始め、様々な建物がありますが
私のメインは何といっても教会です~。

ビート教会.JPG



聖ヴィート大聖堂。
今回、教会はここしか見られなかったので貴重な時間でした。

この高い高い空間が、本当にすばらしい!

聖ヴィート大聖堂.JPG





ミュシャのステンドグラス、鮮やかです。


ミュシャのステンドグラス.JPG



こういう空気感の中にいると
人として とても大切なものが何なのかが
見えてくるように思います。



ステンドグラス.JPG






王宮は小高い丘の上にあるので、外に出るとふもとの方に旧市街が見えます。

市街遠景.JPG



あのヴルタヴァ川まで歩いて降りて行き
ランチクルーズです~♬


クルーズ3.JPG




あちらに見えますのは「のだめカンタービレ」の撮影に使われた建物でございま~す。


クルーズ2.JPG





こちらはクルーズ船で日光浴中の指揮者でございま~す。
バックに見えますのは橋の両側に聖人の像が立っていることで有名なカレル橋になりま~す。


クルーズ1.JPG


というわけで、指揮の青木洋也先生は観光も一緒にして下さったのでした(驚!
この後リハーサルというのに余裕でいらっさいます。


船から降りて、一足先にオーケストラのリハに行く青木先生と別れ
旧市街の中心へ向かうと、人・人・人の大混雑!



カレル橋.JPG

カレル橋の像も、このように↑ 像だけ撮れれば良いのですが
フランシスコ・ザビエルの前にはDBのおっちゃんが頑張っていて
ついにどいてくれませんでした~(悲



以前に来た時より、小綺麗になっていて可愛らしいお店も増えていました。
有名な旧市庁舎の天文時計は修復中、他にも工事中の所が結構あったので
これからますますキレイになるのでしょう。

市場をぐるっと見て

shop2.JPG

果物が美味しそうなので買ってみました。

shop3.JPG

近くに水道があったので、洗って食べましたよ。
ただしこれは、ふっかけられるので注意。
(ぼられても東京で買うよりずっと安いけどねw)




それからナチュラル・コスメのお店でお土産を物色。

shop1.JPG


そうこうしているうちに集合時間が迫ってます~。
この後リハなので、何か食べておきたい!
ちょうど目に入ったのが巨大なソフトクリーム。
バゲットをくりぬいたような高さ20cmくらいの筒状のパンをカップにして
中にソフトクリームを入れてくれて、うず高く盛大に出来上がりました(で、でかいっ
クリームは数種類の中から選べます。
これ最近、この町で流行ってるようです。

と、ぐだぐだ説明したのは
ソフトクリームを渡されたとたん、手がふさがって写真が撮れなかったのw
最初はお店の外の椅子に座って食べていたのだけど
ひょっとして間に合わないかも?
と、歩きながら食べることに。
地図も見られないので、てきとーに見当つけて歩いて(超キケンw
はい、
ちゃんと集合時間の5分前に着きました!



さあ、バスに乗ってリハーサルの会場へ。


しかーし、着いた所は

リハ.JPG


倉庫みたいですがな。
じっさい、元は倉庫だったのかも。
クーラー無しなので、窓は開け放されています。
音が外にダダもれですが、郊外なので問題ないのでしょう。
プラハで有名なオケの練習場だということで、
ああ、東京じゃ考えられないけど
これがプラハの常識なんでしょう~。


さて、練習が始まりましたが
合唱のエキストラの皆さんは「さっき譜面を貰ったばかり」という方もいて(ひえ~
そりゃプロですから、本番はちゃんとやるのでしょうが
この日は けっこう混乱状態w

青木先生は英語でバシバシ指示を出して
リハはサクサクと進みました。

ソリストとオケに日本人の方がいらしていて、皆さん本当にお上手でした!
前にも書きましたが、杉村さんの完璧で華のあるナチュラル・トランペットは特筆もの♡

そして、パリ在住の田尻さんのテノールのすばらしさときたら!
いやもう、声質が何ともいえず心地よいのです。
合唱にも入って下さり、しっかり支えて下さいました(嬉

田尻さんのブログです→http://ameblo.jp/tajiringo1226/entry-12284873048.html




夜9時頃に終わり、それから食事なんて普通は考えられませんが
時差のおかげで腹時計が狂ってますからw盛大に頂きました。



ディナー修道院.JPG


修道院に併設されたレストランです。





青木先生のお知り合いの音楽家の皆さんは
この日のためにフランス、ドイツ、スイスなどから駆けつけて下さいました。


ディナー修道院2.JPG


さあ、明日は がんばりましょう!

























nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。