So-net無料ブログ作成

Missa O quam gloriosum est regnum [コンサートの記憶]

ヴォーカル・アンサンブル カペラ 定期公演
         ~聖アンセルモ・カトリック目黒教会


トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア(1548~1611)Tomás Luis de Victoria

諸聖人のミサ Missa O quam gloriosum est regnum
 ミサ《ああ天の国はなんと栄光あることか》Missa o quam gloriosum est regnum

諸聖人の晩課 Vesperae in festo ominium sanctorum


演奏:ヴォーカル・アンサンブル カペラ

superius 花井尚美 鏑木綾
altus 青木洋也 安邨尚美
tenor 及川 豊 富本泰成
bassus 谷本喜基 花井哲郎 Maestro di Cappella=音楽監督



'16Novカペラ7.JPG


やわらかく浮遊する歌声

美しく絡み合う旋律

16世紀にタイムスリップしたような

不思議な高揚感。。




'16Novカペラ2.jpg




11月1日の諸聖人の祝日のためのトマス・ルイス・デ・ヴィクトリアの作品。
グレゴリオ聖歌をはさんで、ヴィクトリアの曲が歌われるというミサの形での演奏です。

祈りの場にふさわしい美しい響きは、まさに神の国からのもの。
俗世の喧噪を忘れ、敬虔な思いで心が満たされます。




'16Novカペラ1.jpg




8名のカペラのメンバーは、このクワイヤ・ブックを囲んで歌います。
ひとり1パートになるところもあるので、高度な演奏技術が要求されるのですが
彼らのクオリティは本当にすごいっ!
お互いに聴きあって歌うのですが、
その音程のとり方が まさに絶妙なのです。

以前は、当時のミサを再現するという事で客席に背中を向けて演奏していましたが
この日は顔が見える位置になっていました。
やはり演奏会なので、この方が嬉しいですね。




'16Novカペラ4.JPG



ここは、落ち着いた雰囲気で素晴らしい教会です。


'16Novカペラ3.JPG




今回は、2階のパイプオルガンの横の席で聴きました。



'16Novカペラ5.JPG




カペラがここで演奏するのは(会場の都合で)これが最後になるようです。
この場で 私の大好きなヴィクトリアが聴けたのは本当に幸せでした。


'16Novカペラ6.JPG




























nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0