So-net無料ブログ作成
検索選択

3 SONATAS FOR VIOLA DA GAMBA      [コンサートの記憶]

J.S.BACH  3 SONATAS FOR VIOLA DA GAMBA
             ~近江楽堂(オペラシティ)


チェンバロ:芥川 直子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:ミネケ・ファン・デル・フェルデン

(プログラム)
J.S.バッハ ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ全集

      第1番ト長調 BWV1027
      第3番ト短調 BWV1029
      (ガンバ独奏)
      第2番ニ長調 BWV1028


'16Oct芥川1.jpg


近江楽堂のマリアさまの前に置かれたチェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバ。
これを見るだけで心が落ち着き、優しい気持ちになれます。

ドイツ在住の芥川直子さんのチェンバロ、
緩徐楽章はとても優美でした。
ともすれば四角四面になりがちなJ.S.バッハの音楽が
柔和な表情を見せてくれます。

それに寄り添うように奏でられるヴィオラ・ダ・ガンバ。
さほど大きくない楽器なのに
そして決して力むことのない弓づかいなのに
深い響きが音楽堂を満たしていきます。


そして、速い楽章は
二人の息がピッタリ合って、心地よいこと この上ない!
しっかりした拍感のチェンバロに乗って
ガンバが自由に駆け巡る。


3曲目の前に、ガンバの独奏がありましたが
口頭で曲を告げられたため曲名が不明です。

それに続けて演奏されたニ長調のソナタは、この日の白眉!
ふたつの楽器の対話を存分に楽しみました。






終演後、楽器を片付けにいらしたフェルデンさん。
写真OK!ということで、撮影大会にw

'16Oct芥川2.jpg




この楽器は来年400歳になるのだそうです!
ネックに彫られた天使?が可愛い。

'16Oct芥川3.jpg




フェルデンさんの楽譜はバッハの曲を写譜したファクシミリのコピーでした。
(これまた貴重な!)

'16Oct芥川5.jpg




そして、チェンバロの内部の装飾も美しかった~♡

'16Oct芥川4.jpg



耳にも目にも優しい演奏会。
またいつか聴けますように!
































nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。