So-net無料ブログ作成

Ciacona       [コンサートの記憶]

はるかな空を見あげて

未来へ続く時をさぐる

それは

宇宙へ続く音の道。。






フランチェスコ・トリスターノ ピアノ・リサイタル“チャコーナ”
                        ~風のホール(三鷹)

(プログラム)
フランチェスコ・トリスターノ:Prolegomenon(新作世界初演)
フレスコバルディ:パッサカリアによる100のパルティータ
ブクステフーデ:アリア「ラ・カプリッチョーザ」による32の変奏曲 BuxWV250

ブクステフーデ:チャコーナ BuxWV160
フレスコバルディ:トッカータ集 第2巻よりトッカータ第4番 聖体奉挙のためのトッカータ
                         第9番
                         第8番 不協和音と掛留のトッカータ 
フレスコバルディ:ラ・フォリアに基づくパルティータ
フランチェスコ・トリスターノ:バルセロネータ・トリスト(2007)
               ラスト・デイズ(2007)
               グラウンド・ベース(1997/8 rev.2004/12)

(アンコール)
ディートリヒ・ブクステフーデ:組曲第7番 BuxWV233 より 愛のサラバンド
~フランチェスコ・トリスターノ:ラ・フランシスカーナ






はじめの音は 低いG
その響きの行方をゆっくりと確かめると
鍵盤の上を音たちが転がりはじめる

なんてクリアな音だろう!
水中の小さな気泡が
ガラスになって空中に舞っている。。

やがて低音がリズムを刻み始める
確信を込めて、音楽の行く先を見据える
あくまでもクール
けれど、内に秘めた熱い思いは止められない!

フランチェスコのワールドプレミア。
もちろんカッコイイ曲なのですが、
驚いたのは、その音色に更に磨きがかかったこと!
私の大好きな、硬質でスマートな音が
いっそうの輝きを増し、
色彩が より鮮やかに感じられるようになった。


続けて フレスコバルディ。

300年以上昔の音楽なのに
フランチェスコが弾くと ちっとも古さを感じさせない。
次々に姿を変える短い変奏曲。
繰り返されるベースの上で踊るダンサー。
あるときは哀切をおびて
また あるときはドラマチックな舞いを繰り広げる。。


さあ、ブクステフーデ。
なんと薫り高い演奏でしょう!
陽の光をあびて若葉が萌え出すように
柔らかな風に乗る旋律の ふくよかなこと。
これは
フランチェスコの優しい心、そのもの。

そしてもちろん、
タイトにバシッと決めるところは忘れません。
ドライブ感があるって、ホントにかっこいい。
ただの早弾きじゃなくてね
音楽に乗せて連れて行ってくれるの。

フィナーレはまさにフィエスタ!!



この曲はCDに収録されていますが、
さらに喜びに溢れた素晴らしい音楽が聴けて 大満足♬


'16Mayフランチェスコ、ソロ.jpg
                    (写真はweb上からお借りしました)




休憩の後もブクステフーデとフレスコバルディが続きます。

絹の衣装をまとった登場人物が祈りのための舞いを舞うような
古い時代の音楽なのに
フランチェスコのピアノはあくまでもスタイリッシュ。
輝きは
「今」を生きる、自分たちの時代のもの!


だから、その後にフランチェスコの自作曲が演奏されても
ちっとも違和感がない。
むしろ必然的。

フレスコバルディの音楽からすくい上げたような和音で
バルセロネータ・トリストがはじまる。
時に指でピアノの弦を弾く。
それは街の灯りのよう。。
アンニュイな雰囲気がセクシーな旋律を引き寄せる。
それがリズミカルにダンスのステップを踏む。
スペインの夜はふける。。

そして電子音楽を思わせるラスト・デイズ。
コンピューターで操る音色が
そのままピアノで再現されているかのよう。
テンポとリズムは正確無比だ。

それが ふっと途切れると
鍵盤が強打され、倍音がいっぱいに響く!
ピアノの内部がパーカッションになり
リズミカルに叩かれる。
グラウンド・ベース!
このミニマルな音楽のグルーヴは、もう最高!
その上、スケールが以前よりずっとひろがっている!
まさに宇宙を思わせる壮大な音楽の旅。。




'16Mayフランチェスコ、ソロ2.jpg




今回のソロは、フランチェスコのピアノの音色が多彩になり
響きに厚みが出たことが嬉しい驚きでした♬

最近、コンチェルトを弾く機会が増えたフランチェスコなので
ピアノの弾きかた、音の造り方が変わってきたのだと思います。

これから、どんなピアノを聴かせてくれるのか
ますます楽しみです~☆♡












































nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0