So-net無料ブログ作成
検索選択

ふらんすへ行こう! n °5    [旅の空は]

朝早く目が覚めました。 前日、夜遊びしたというのに!
もう、テンション上がりまくりです(笑)

さあさあ、支度して出掛けよう~!
しかし残念なのは、このホテルがステキなのに、ゆっくり出来ないこと。
台湾の富豪さまがお買い上げになったホテルなんだそうです。
今まで安ホテルだったので、最後に(それもパリで)
調度品の美しい広い部屋に泊まれたて嬉しかった。
あ、終わり良ければ全て良し、となるような
旅行会社の計画的なプランかもですねw


地下鉄は昨日、下見してあるので(え?)慣れたもんです。


まずは こちらから。
パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)

47パリ5.jpg

昨日の角度と違うと印象が変わります。

礼拝堂は壮大ですが、とても親密な感じを受けました。

48パリ6.jpg

朝の早い時間で観光客が殆どいないので、本当に静か。
その昔、ここを訪れた時の喧噪がウソのようです。

49パリ7.jpg

ヴァチカンの祭壇があり、法王さまのお写真が♫


こちらは、昨日の夕刻の鐘です。




ノートルダム寺院はセーヌ川にうかぶシテ島にあるのですが
シテ島には、もう一つ教会があります。

そこが、なかなか見つかりません。
とうとう1つのブロックを一周してしまいました。

あれ?
何だか門を開いて看板を出している人たちが見えました。
開場時間が近づいたので支度を始めたのです。
さっきは門が閉まっていたので、通り過ぎてしまったのでした。

門の前に列を作って待ちましたが、寒い~!
この日は4月だというのにダウンを着込むような寒さ。
(持って行って良かったなあ。ダウン)


向かいのカフェが お店を開けました。

50パリ8.jpg

こちらもやっと開場です。
開場時間を過ぎていても余裕の係員です・汗
バッグの中の検査があり、チケットを買って入場です。



サント・シャペル教会(Sainte Chapelle)

51パリ9.jpg

可愛らしい礼拝堂です。

でも、私が思っていたのと違う~?





と、すみの方の細くて急な階段を上っていくと。。


52パリ10.jpg


すばらしいステンドグラスが出現しました!

振り向くと。。

53パリ11.jpg



放心して、ただただ見つめていました。
心が無になっていくようです。



いくら見ていてもきりがありません。

次へ行く前に、ちょっと休憩。

54パリ12.jpg

ショコラを頼んだら、手前のカップのセットが来ました。
大きなカップの中にある小さなカップに溶けたチョコレート。
そのとなりに熱いミルクのカップ。
両方を混ぜ合わせていただくのですね。






身体が温まったところで、出発。
シテ島からサンジェルマン・デ・プレの方に向かうと
何やら見たことのある方が。

55パリ13.jpg


大天使ミカエルさまが、ここにもいらっしゃいました!
これはモニュメントのようです。




さらに歩いて到着。パリ、最古の教会です。

サンジェルマン・デ・プレ教会(Église Saint-Germain-des-Prés)

56パリ14.jpg

飾り気のない、素朴な雰囲気が
長い長い時代を人々の生活とともにあった事を思わせます。

57パリ15.jpg


その近くにあったスイーツのお店。

58パリ16.jpg

ディスプレーが可愛いお店がたくさんあります♡


次はドラクロワの絵があるというので来てみました。
まあ、なんと大きな教会!

サン・シュルピス教会 (Église Saint-Sulpice)

59パリ16.jpg


内部も大変に立派でした。
正面の聖母像は後光の中にいて、とてもインパクトがあります。

60パリ17.jpg


そして お目当てのドラクロワですが。。

61パリ18.jpg

な、なんと修復中~!
工事の壁に、祭壇の絵の写真があります。
あらま、なんと!
ここにも聖ミカエルさまが♫
この大天使は、本当に重要な方なのですね。

ここでセーヌ川の対岸に渡り、ルーブル美術館の前を通り抜けました。

62パリ19.jpg

昨日は駐車場から入場したので、このピラミッドを近くで見るのは初めてです。

ここには銃を持った警備の軍人がいましたが、パリ市内はお巡りさんに遭遇しなかったです。
テロ対策にピリピリしているのかと思っていましたが、まったくノンビリしていて拍子抜け。
むしろ、東京の方が(特に繁華街は)「警備万全!」という緊張感があります。

ここから、オペラ座の方へ向かいます。

途中のスイーツ店でチョコレートを買いました。

63パリ20.jpg

パッケージがメッチャかわいいのでした。


オペラ座 ( l'Opéra)

64パリ21.jpg

これが正面ですが、左に回っていくと見学者の入り口があります。
有料ですが、客席以外はほとんど自由に見る事ができます。


65パリ22.jpg

絢爛豪華というのは、まさにこのことですね!

上流階級の、着飾った紳士淑女の社交の場なのですね~(憧♡

66パリ23.jpg

最上階の小窓から、ステージが見られるようになっています。
ちょうどリハーサルをやっているのを見る事が出来ました。
しか~し、コンテンポラリーダンスだったのはちょっと。。
音楽も録音のものだったしね。
このシチュエーションだったら、も少し昔のものを見たかったかも(←こらっ



67パリ24.jpg

もう、ため息しか出ませんね。すてきすぎ。。


さて、パリにはパッサージュという、昔からのアーケードがいくつかあります。

68パリ25.jpg

今でもちゃんと機能しています。

69パリ26.jpg


もう少しゆっくりしたかったのですが、地下鉄でこの日の最後の目的地に向かいます。


モンマルトルの丘の上の寺院です。

サクレ・クール聖堂 (Basilique du Sacré-Cœur)

70パリ27.jpg

地下鉄のホームから出口まで、これでもか!というほど階段を上りました。
だから地上に出た時はゼイゼイ息切れです。
しかし、まだまだ登らないと聖堂には着けません。

そこにフニクリフニクラが!
ケーブルカーなら楽ちん~♫

71パリ28.jpg


階段を頑張って上る人たちも。

72パリ29.jpg

ここはルーブル美術館と同じく、観光客が山のようにいて
聖堂の前の広場で大声で歌うグループがいるかと思えば
大道芸をしている人がいたり、大賑わいです。

聖堂の中も一回りするのに列になって行進です。

73パリ30.jpg

しかし、壮大な聖堂は人間のざわめきなど意に介さない様子。

74パリ31.jpg


今年はヴァチカンの聖なる扉が開かれています。
こちらに、その模型が。

79パリ36.jpg

模型でも御利益があるのでしょうか?



夜の飛行機に搭乗する予定なので、夕方には集合しなくてはなりません。
残念ですが、時間切れ。

地下鉄で帰りましょう。

80パリ37.jpg






夜の空を飛ぶ飛行機。

北欧からロシアの辺り。
ふと窓の外を見ると、満月。

白い月が海に映っていて、ふたつの月のよう。
その左にあるのは火星でしょうか。写真は上手く撮れませんでしたが。。

81帰り.jpg


旅の終わりの風景

きっと

いつまでも心に残ることでしょう。。






























nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。