So-net無料ブログ作成

南の果ての街で              [旅の空は]

そして、フロリダへ!

フロリダ半島の先端にあるマイアミから、さらに南へ
珊瑚礁の島がキューバに向かって、てんてんと弓形に並んでいます。
この島々を結ぶ国道1号線、ルート1の終点がキーウェストです。

ここへ行くのは 私の子どもの頃からの夢でした。。



NYからフロリダへは航空機で3時間。
国内線で狭い客室に満員!身動きも取れません。
でも、フロリダ空港の近くで遊覧飛行のように低空で飛んでくれたので
美しい景色が一望出来て、不満は解消(笑)


マイアミ1.jpg




レンタカーに乗ってリトル・ハバナ へ行きました。
この街はキューバから来た人々が集まって住んでいます。

リトル・ハバナ1.jpg


陽が傾くと、メインストリートの店からにぎやかな音楽が。
レストランやバーで生演奏の始まりです。
葉巻の香り、フレンドリーな人々。
そして、美味しいお料理!

リトル・ハバナ2.jpg





翌朝、いよいよキーウェストに向けて出発です。

ルート1は、ほぼ直線で200キロほど。快適なドライブです。
島々はそれほど離れておらず、橋は短いのですが
終点のキーウェストと、その手前の島を結ぶのが「セヴン・マイル・ブリッジ」という最長の橋です。



セブンマイルブリッジ.jpg


現在のハイウェイの横に、昔 ハリケーンで被害を受けた旧道があります。
ここは途中まで歩くことが出来るのです。

もちろん、歩きましたよ!!(カンカン照りでしたけどね。そんなの かまっちゃられません!)



セブン・マイル・ブリッジ.jpg



両側は見渡す限りの蒼い海。

どこまでも どこまでも

世界の果てまでも 歩いて行けそう。。





でも、最後にはこんな標識が!

セブンマイルブリッジ2.jpg

ここは世界の果てか??!





また、てくてく歩いて 車まで引き返し


セブンマイルブリッジ3.jpg


ハイウェイをびゅんびゅん飛ばします!


さあ、いよいよキーウェスト。
アメリカ合衆国の最南端、サザン・モスト・ポイントです。


サザン・モスト・ポイント.jpg

キューバはすぐそこ、です。


この街は かわいらしいお家が多いですよ。

キーウェスト2.jpg


そして、ニワトリが沢山います!

キーウェスト3.jpg

デコトラも!

キーウェスト1.jpg


ヘミングウェイの住居は公開されていますが、時間外で入場できませんでした。

キーウェスト4.jpg

こちらはヘミングウェイの行きつけのバーです。

キーウェスト5.jpg



私がキーウェストに行くと言ったら、ボストンの人たちが眉をひそめていましたが
夜になったら その訳がわかりました!

メインストリートがお祭り騒ぎになるのです。
どのレストランやバーでも大音響でライブをやっていて、
ドアも窓も開け放たれているので、想像を絶する騒ぎです!
まったく凄まじい~。
でも、東京の繁華街を知っていれば
それほど驚くことはないです(笑)



泊まったホテル。居心地よかったです♬

キーウェスト6.jpg






翌日、マイアミに向かって再びセブン・マイル・ブリッジを通過。
しばらく走ったところにあるBAHIA SRATE PARKに寄りました。



バヒア1.jpg


子どもの時「まぼろしのシカ」という本を読みました。(今は絶版です)
作者のリピンコットはアメリカの博物学者で、作家でもあります。
アメリカ大陸を探検し、動物を観察する中から生まれた物語を数多く記しています。
「まぼろしのシカ」もその例にもれず、彼がフロリダを探検した体験が元になっているので
大変にリアルな自然の描写に加えて、人間や動物の描き方も心に響くものがありました。

物語はハイウェイが建設されたことによって自然が破壊されていく中、
昔から島に住む老人と、島の固有種のシカ(キイ・ディア)の交流などが描かれています。



物語の舞台は、ちょうどこのあたり。。




バヒア2.jpg


こどもの時に読んだ本が

私をここまで連れてきてくれました。。。



バヒア3.jpg


思いがかなう。

なんて幸せなことでしょう!












そして、マイアミ


旅の終わりの夕空。。



マイアミ2.jpg


































nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0