So-net無料ブログ作成
検索選択

Weihnachts Oratorium          [歌にたくして]

エルヴィオ・ソーヌス 第5回演奏会

「クリスマス・オラトリオ」

J.S.Bach  Weihnachts Oratorium  BWV248

          ~東京文化会館 大ホール

指揮・アルト:青木洋也
ソプラノ:澤江衣里
テノール:中嶋克彦
バリトン:加耒徹

管弦楽・合唱:エルヴィオ・ソーヌス




'15Febエルヴィオ・ソーヌスa.jpg

クリスマスオラトリオ全曲という長尺を

1300人近いお客様が

熱心に聴いて下さる事に感動しながら歌いました。

あたたかい時間をともに過ごせて幸せでした。



'15Febエルヴィオ・ソーヌスb.jpg


エルヴィオ・ソーヌスは週1回、ほぼ1年かけて曲を仕上げて本番を迎えます。
でも私は去年ヴァチカン国際音楽祭に参加したので、そちらの練習にかかりきりになり
エルヴィオ・ソーヌスは欠席こそ殆どしなかったものの
ただ来ているだけという状態でした。
ヴァチカンから戻った後、第九やクリスマスコンサートの頃に体調を崩してしまい
漸く復帰して「練習しなきゃ!」と思ったら
既に年が明けていました・汗

楽譜を分析しはじめると(悪いクセで)やめられない。
テキストと和声が見事に一致している事に感動!
これはすごい~!

ところが特にコラールに良くあるのですが
バッハの和声はジャズのようにどんどん調性が変わっていくので
捉え所がありません。

これはどう感じて歌ったら良いのか。
ピッチの取り方はどうしたら良いのか。

考えすぎたら歌えなくなりました。。

指揮者の青木先生に聞いてみよう、と思ったのに
なかなかタイミングが合わず。
聞けたのはナント本番の一週間前でした!

「楽譜は作曲者からの唯一の情報だから、勿論それを分析することは大事。
でも、それを超えて音楽が向かっていく方向を感じないとね。」

「アカペラの場合、音を高めとか低めに取ったりするのは
お互いを聴き合って、感覚でするもの。
今回はオーケストラがあり、鍵盤があるから やり過ぎると変になるでしょう。」

私の質問に そんなふうに答えてくれました。

先生は「バッハ・コレギウム・ジャパン」で管弦楽とともに歌っていますが
中世の合唱曲を歌う「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」というアカペラのコーラスもされています。

そういう活動の中での経験を生かして私達を指導して下さっていて
プロ並みの要求をされるわけです。
それは私達にとって無理ではあるのだけれど
少しでも先生の理想に近づきたいと思って練習するのが大事かなと思うわけです。
例えばキリンが高い木の葉っぱを食べようとしているうちに首がのびたという逸話のようにね。


・・そんなわけで、先生のお話を聞いたら何だかすっきりしてしまって
その日から曲が身体に
ばーーーん!!
となだれ込んで来たのです。

楽譜を見て読んでいるだけでは、心を込めて歌うのは難しい。
言葉の意味が解ってしゃべれることと同時に
旋律にも意味があって、流れていく方向を知っているからこそ
バッハが書き留めた音楽を歌うことができる!


'15Febエルヴィオ・ソーヌスg.jpg


こうして私は舞台で歌うことができました。

ドイツ語の発音は私にとって本当に難しかったのですが
仲間達にスペシャリストが大勢いて、助けてくれました。

本番はね、コトバはやっぱりかなりいい加減になってしまったのですが
音程のミスはなかったかな(たぶん)。
そして、指揮者といっぱいコンタクト出来たのが
ホントに嬉しかったよ。

「練習での決め事はあるけれど、ライブでは何が起こるか解らないから
ちゃんと指揮を見て!」

指揮者がやりたい事を捉えて
合唱とオーケストラがひとつになって音楽が創造されていく。。
ほんとうに一瞬・一瞬が愛おしく、すばらしい時間の連続でした!

コラールの四声の響きが
ホールの空間にふわっとたゆたう時の
なんとも言えない美しさ!
これこそが舞台で歌うことの醍醐味。。




それにしても、
青木先生が指揮とアルト(カウンター・テナー)の両方をされるエネルギーと
プロのオーケストラ、そしてソリストの皆さんの本番力には 驚愕でした。
そして
その皆さんとともに、ひとつの音楽を造り上げたことは
何ものにもかえがたい喜びです。。








ところで
あれほど大変だったドイツ語なのに
演奏会の後になって気付くとハナウタで歌ってるのよ。
明日が本番だったら、もうちょっと上手く歌えるかなあ・笑



あと、すっごくザンネンだったのは
せっかくのツーショットだったのに、妙に硬直した顔になっちゃったこと ><
もうちょっとマシな顔が出来なかったのか~!

'15Febエルヴィオ・ソーヌスi.JPG






























青木せんせいのブログです。→独り言葉。。。

少しでもお役に立てたなら、幸いです(*^^*)
































nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0