So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴァチカン国際音楽祭2014(その2)    [歌にたくして]

昨夜は到着が遅かったのですが、すぐに荷物を開けました。

本番用の衣装(靴も)、楽譜はスーツケースに入れず、手荷物にしました。
飛行機のことですから一緒に到着しないとも限らないので!
だから早く広げたかったのです。(しわしわ~

そんなこんなで寝たのが遅かったのですが、
この日は朝から練習なので寝坊していられません。

大型バス2台に分乗して、練習会場へ。


こちらです。

オリンピックスタジアム.jpg

オリンピック・スタジアム!

サッカーファンなら泣いて喜ぶ!
(実際、泣きながら写真を撮っていらっしゃる方も←嘘)

何でも、こちらの集会室で練習しているオケがあるそうで、そのツテで借りたとか。

集会室にはエキストラのイタリア人の方々が混じったので、熱気でむせかえるようです(汗・汗)

その上イタリア人の声のでかいことといったら!
フツーにしゃべってても日本人の3割増しですが、歌ったら もう~!
ホントに体力使いましたよ。

しかし、せっかくのローマです!
ホテルに帰って「昼寝」なんか するわけないじゃないですかっ!!!

さあさあ 繰り出せ~~♪

何でこんなに強気かと言いますとね、
合唱団で知り合ったIさんは なななんとっ ローマを良くご存じの方だったのです!
東京でお話した時「ご一緒しましょう~」と誘って下さったのです(嬉)
決して私が無理強いしたわけではありません!(きっぱり)

もう一人のKさんは、去年も音楽祭に参加されている方。
私はオオブネに乗って街に出掛けました♪

ポポロ広場.jpg

まずは ポポロ広場。ふたごのようにソックリな教会があるので有名です。
高いオベリスクの周囲に4頭のマーライオン(違

Iさんが、裏道を案内してくれて
ステキなレストランを見つけてお食事です。
注文もIさんにオマカセです(嬉~

ポポロ レストラン.jpg


おいしかったね~ と外に出たら、向かいの建物の中に誰かおる!

ポポロ 裏道2.jpg

何やら イベントの仕込みだということでしたw


表通りに出たら、こんな教会を見つけました。

チケット予約.jpg

木づくりの、古い教会です。
こちらではコンサートをするらしく、表にチラシが貼ってあったのです。
明後日の夜、出し物はヴィヴァルディの「四季」!
聴きたい!!

で、即チケット購入~♪


そしてポポロ広場に戻り、教会でカラヴァッジョに再会です!
再び会うことはないと思っていたので、感激~。
感激のあまり、ちゃんと写真が撮れていませんw

ポポロ教会.jpg

左のアーチの奥に、ちらっと。


教会裏手の階段と坂道を登ると ピンチョの丘 です。
まあ、この眺めの素晴らしいこと!

ピンチョの丘.jpg

遠くにヴァチカンの大聖堂の丸屋根が見えます。
(待ってろよ、サン・ピエトロ!)


ボルゲーゼ公園を歩いて行くと、珍しい鳥の声が。。
と 思ったら、何とオウムがいるではありませんか!
鮮やかな緑色のオウムが沢山!(びっくりしたなあ)

そして、ボルゲーゼ公園の奥の方にある ボルゲーゼ美術館へ。
こちらは予約が必要なので、数日後のためのチケットを購入しに来たのです。
私のために快く付き合ってくれたお二人に深謝です!


いったんホテルに戻り(まだある!)
Iさんと私は夜の演奏会ツアーに出掛けました。
演奏会が始まるのは夜9時なのに
オプショナルツアーなので7時半集合って、スゴク忙しい!


サン・パオロ大聖堂での演奏会です。
サン・パオロ大聖堂23日.jpg

インゴ・メッツマッハー 指揮
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 

オラトリオ「ラザルス」(シューベルト)


サン・パオロ大聖堂23日b.jpg

演奏会は総立ちで拍手喝采!

私達も数日後は ここで演奏会です~♪


















nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。