So-net無料ブログ作成
検索選択

L'Inverno     [奏でる幸せ]





空は あおく 澄みわたり

はく息は 白く 凍えてきえる



去年と同じように見える景色

でも

季節は ひと巡りして

何かが ほんの少し違っているはず



そんな初冬の午後

遠くに住む人からの知らせ!


どれほど それを待っていたことだろう

その優しい文を なんども なんども 読み返す

よかった

ほんとうに よかった




そう

その ふつかほどまえにも

同じように メッセージを発信した人がいた

この時も ほんとうに嬉しかった



そして 数日後には 旧友と再会するはず


つめたい風をさけて

暖かい部屋で語り合おう








家でクリスマスコンサートをしました。

ヴィヴァルディ「四季」より L'Inverno(冬)の第2楽章です。





すてきなクリスマスを!




















nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 6

センニン

コメント有難うございました。
家庭でコンサート、羨ましいです。
この曲、フルートでやってみたいです。
by センニン (2011-12-20 22:50) 

Halumi

センニンさん♪
>家庭でコンサート、羨ましいです。
暖かい季節になったら、センニンさんのお宅のすてきなお庭でコンサートをされては如何でしょう?

そうですね!この曲はフルートに似合いそうです。
PETERS版で春夏秋冬が分冊で出ていますが(Violine und Klavier)、もしかしたら この曲だけ 何かの曲集に入っているかもしれませんね。
by Halumi (2011-12-20 23:03) 

ピアノフォルテ

ヴァイオリンはもしやおぼっちゃまですか?
親子でこんなに素敵な演奏、憧れます~。

「四季」大好きです!


by ピアノフォルテ (2011-12-25 17:48) 

Halumi

ピアノフォルテさん♪
ヴィヴァルディは修道女たちの合奏のための曲をたくさんかいていますね。その頃は孤児が修道女になることが多かったようです。
この曲はヴィヴァルディが彼女たちに向けた優しい思いが込められているように感じます。
演奏、誉めていただいてありがとうございます^^♪
by Halumi (2011-12-25 21:47) 

アヨアン・イゴカー

ピアノとバイオリンの合奏いいですね。
この第二楽章は『四季』の中で最も好きな曲です。
バイオリンを始めて2年位になりましたが、こんな風にビブラートが美しく出せません。
by アヨアン・イゴカー (2011-12-26 21:51) 

Halumi

アヨアン・イゴカーさん♪
ホームコンサートなので、ぶっつけ本番に近い状態でしたが
曲の良さに助けられました。

バイオリンは大人になってから始めるのは本当に難しいですね。
私は「きらきら星」で挫折しました!
アヨアンさんの創作曲、ナマ楽器でお聴きしたいです^^
是非、ご検討ください♪

by Halumi (2011-12-26 22:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0