So-net無料ブログ作成
検索選択

彩られる明日へ    [奏でる幸せ]

Hakuju Hall で弾いてきました。

ピアノの音がホールに良く響いて

とても きもちよかったです!



みんなが すごく誉めてくれて

嬉しかったな♪





















Saltさんの作品を弾く「ピアノ発表会」の第三回。
今日は16人が演奏しました。

みんながSaltさんの曲が大好きで
心をこめて弾いていました。
以前の会でも演奏した人達が
とても上手になっていました。
ずっとピアノと向き合っていたんだなあ、と
嬉しくなりました。

演奏中にSaltさんが後ろで聴いているのが結構シビアですが、
それぞれの人の演奏後にコメントと 
今年はワンポイント・アドバイスもあり、
暖かい空気とともに充実した時間になりました。


私は久々の暗譜での独奏でしたが
パニくることなく、自分なりの表現が出来たと思います。


組曲「工場長の小さな憂鬱」より
   Ⅵニンフの囁き
   Ⅶ彩られる明日へ






nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 16

フレンドリー2010

美しい音色ですね^^
たくさんの音たちが楽しげに踊っているようでもあり
優しく歌っているようでもあり
また、力強く鳴り響き Halumiさんの演奏している姿が
見えるようでした。

本当に素晴らしい演奏です!!
by フレンドリー2010 (2010-11-01 01:04) 

nyankome

演奏を聴かせて頂きました。
これ暗譜なのですか!
とても落ち着いた演奏で、音がキラキラしています。
一曲目は音が踊っている感じ、二曲目は段々と音が増えていって最後は鐘が鳴っているイメージでしょうか。
素敵な演奏をありがとうございました。
by nyankome (2010-11-01 01:05) 

ペンネ

Halumiさん、おはようございます。

演奏会、お疲れさまでした。
そしてご成功・ご盛会、おめでとうございます!

演奏、拝聴させて頂きました。
とっても素敵です。美しい!
Halumiさんの演奏を生で聴かせて頂いたのは
もう3年以上前の事でしたか。
演目も全く違いますけれど、別人のようです。
素晴らしいです。響きが素敵!
美しくもあり、また荘厳ですね!
このままCDにして売れますよ。
これは暗譜泣かせな曲という感じですね。
すごいです〜〜〜!
by ペンネ (2010-11-01 08:47) 

Halumi

フレンドリーさん♪
ありがとうございます!
私の思い描いている情景が伝わったのでしたら
こんなに嬉しいことはありません。

大好きな曲なので、練習する時に 
「どうやったらこの曲の魅力が伝えられるか」
という事に心を砕きました。
同時に本番でどれだけ今の自分の技術で最高の演奏が出来るか、
(自分がコントロール出来るかどうか)
試行錯誤した結果です。

こうして聴いていただき、コメントを寄せていただくと本当に嬉しいです!
明日への励みになります^^

by Halumi (2010-11-01 21:35) 

Halumi

nyankomeさん♪
お忙しい中 丁寧に聴いていただき、恐縮です。
最後の方、鐘が聴こえましたか^^
マ・メールロワに似てますよね。
この組曲の1曲目が「純白の野心」です。
最後の曲で豊かに彩られるという作者のイメージです。
その辺りが伝わったのなら、嬉しいです。
暗譜、頑張りました!
暗譜落ちの恐怖が全くなく演奏出来たのは久し振りです♪
by Halumi (2010-11-01 21:43) 

Halumi

ペンネさん♪
わーー!!聴いていただけて嬉しいです!
その上過分なお言葉をいただいてしまい、身が縮みますー。

>演目も全く違いますけれど、別人のようです。
あはは。ホントですね。あの時とは全然タイプの違う曲です。
自分が好きな曲と
人前で弾いて自分が発揮出来る曲は
常にイコールではない、という事かもしれません。
幸せな事に、今回の曲はイコールだったようです。

それから、技術的にも今の私が勉強するのに丁度良かったのかもしれません。
表現の仕方を研究し、奏法を考える事はもちろんですが
クールに客観的に弾くのか、思いを込めて弾くのか
あるいは、その割合をどうコントロールすると本番で生きるのか
そういう事に練習の時間を使えたのは とても有意義でした。

そして暗譜!
これはもう、ペンネ大先生には大変にお世話になりました!
改めてお礼を申し上げます。
「これでもか!」のご指導を、本当にありがとうございました。
暗譜の心配なく本番が迎えられるという安心感は
とてつもなく大きいですね。

また、この本番の前に2回、演奏の機会がありましたので
その時のミスの芽を摘んでおく事も出来ました。
当日はたった4分のリハーサルでしたが
そういう段取りをしていたので、本番は非常に落ち着いて臨むことが出来ました。

そう!ペンネさんの演奏を直前に聴かせて戴いたことも大きかったです。
「私も頑張ろう!」とテンション上がりましたよ♪
これからもどうぞよろしくお願いします。
コメント、ほんとうにありがとうございました!




by Halumi (2010-11-01 22:13) 

いりあん

おはようございます

素敵な演奏、聴かせていただいてありがとうございます。
ホールに響く余韻が心地よいです。
特に1曲目は、会場にいたら、水の中にいるように思えるんじゃないかなと思いました。

Halumiさんが演奏していらっしゃる頃、4時間の生番組にオゾネさん、生出演されてましたね。
夜外出先から帰宅してTVをつけたら山本さんの演奏があるは、オゾネさんがそこに座っていらっしゃるはで、興奮してしまいました。
きのう、録画を見たら、ジャズとショパンの関係を、コードの面から、リズムの面から弾きながら説明されてました。録画でユーミンもキーボードを弾きながら、ふつうこういうコードでくるところが、ショパンのこの曲は、この音が入ってるので、スラブの感じがすると思う、などと・・・。う〜ん、なるほど。いろいろおもしろかったです。

by いりあん (2010-11-02 10:51) 

トミ子

Halumi姫~
「続き」があるのに気づかなくて、
今、ご演奏を拝聴したところです。(汗)

一音一音大切に思いが込められていて、
ご自分の表現したいことが最大限に実現されて、
素晴らしいです!!
そして技術も暗譜もすごい!!!
Congratulations!

ナマで聴いたら、もっともっと相当の迫力だったのでは。

しかも大好きな作曲家さんごl臨席のステージだったのですね!
こんな幸せで光栄なことはないですね。

これからもますますのご活躍をお祈りいたします。
また聴かせてくださいね!!^^
by トミ子 (2010-11-02 17:31) 

Halumi

いりあんさん♪
演奏を聴いていただき、コメントもありがとうございます!
Hakuju Hallは「くじらのお腹の中にいるようなイメージ」で
リラックス出来る空間をコンセプトにしている、と何かで読んだ記憶があります。(このブログのサイドバーにあるピアノの写真はこのホールです)
いりあんさんが「水の中」と感じて下さったのは
そんな響きを聴き取っていらしたのかも。
私は自然のいとなみのようなものを表現できたらいいな、と思っていました。
この組曲が書き上げられたのは
Saltさんに二人目のお子さん(ご長男)が誕生する頃だったのです。
生まれてくる 真新しい命の未来を祝福する楽曲、と
私は勝手に解釈しています。

by Halumi (2010-11-02 22:38) 

センニン

聴かせていただきました。
プロのようですね。
脱帽です。
by センニン (2010-11-02 22:50) 

Halumi

トミ子姫♪
わかりにくくてゴメンね~
聴いていただけて良かったです!
そんなに誉めて貰うと照れるじゃんw

>しかも大好きな作曲家さんごl臨席のステージだったのですね!
そうなんですよ。
左斜め後方に審査員席があるの(滝汗)
光栄ではありますが、緊張Maxですよ!
でもそれで ひるんでしまってはイカン、と思い(前の時は雰囲気に飲まれてしまったのよ)
気合いで弾きましたデス。
暗譜もそうですが、マイナスになりそうな要素をシャットアウト出来るように
入念に準備を重ねました。
「これだけ準備した」という気持ちがあると、肝が据わるものですね。
その上で気合いを入れたら、うまく行きましたです^^
良いピアノ(スタちゃん)で良いホールで、幸せな5分間でした。
また こんな機会が巡ってくるよう、がんばります。

姫も、教会専属祈祷師もといオルガニストとしてデビュー出来るよう
がんばってねww

by Halumi (2010-11-02 22:56) 

Halumi

センニンさん♪
聴いていただけて嬉しいです!
お誉めのお言葉、すなおに戴いておきます^^
ありがとうございました。
センニンさんも 演奏会、頑張ってください!


by Halumi (2010-11-02 23:03) 

マーシャ

SALTさんが聴いておられる中、自分の表現ができるって
素晴らしいですね♪
音色がとても瑞々しくて、素敵な響きを堪能させて頂きました。
Halumiさんがこの曲がお好きだということがよくわかりました。
SALTさんもきっとお喜びだったのではないでしょうか^^

お塩発表会(ウケました~^^)が第3回!ということは次もあるのですね。
頑張ってくださいね。

by マーシャ (2010-11-03 22:06) 

Halumi

マーシャさん♪
お聴きいただき、ありがとうございます。
音色と響きはピアノとホールに助けられました^^
気持ちよかったです~
弾き始める前に一瞬、クルティのことをふっと思いましたよ。
「彼もコンクルで頑張った!私も気合い入れて頑張るっ」 爆

正確には「お塩ひかえめ」です♪
これ、ファンクラブの名称なんですよ。
楽屋では「塩アメ」や「塩キャラメル」がテーブルに。
「塩って付いてると、つい買っちゃうのよね~」

第4回・・どうやら あるみたいですね。
それを知った出演者のみんなは、いきなり選曲モードに入ってましたよ。

by Halumi (2010-11-03 22:41) 

ピアノフォルテ

おお~プロデビューはいつですか?
CDにサインお願いします!

すごく伝わってくる独特に空気感というか・・間が絶妙ですね。
曲については良くわからないんですが、
姫はジャズとかこういう現代曲お似合いなんですね。

姫の展覧会の絵を聴いてみたいなあ、とふと思いました!

いや~、尊敬デス。
これはファンクラブの催し?
どういうコンサートなんですか?
(根掘り葉掘り)


by ピアノフォルテ (2010-11-06 22:54) 

Halumi

フォルテ姫~♪
独奏の舞台が数少ないので、無理矢理聴いて戴きました。
お出ましいただいて恐縮です。

>間が絶妙ですね
ありがとうございます。
貧弱な脳ミソをフル回転させて随分考えましたので
そこを聴いていただけると嬉しいです!

はい、現代曲が結構合っているというか
人前で弾くのに良いかも、と思い始めました。
どーやら私は、ショパン先生の曲は思い入れが激しくなりすぎるようです。
これから、近現代モノを開拓しようかと。

この催しはお察しの通り、ファンクラブの発表会です。
数年前に私が「Saltさんの曲を弾く会をしたい!」
と申しましたら、なんと実現してしまい、今回で3回目です。
1回目はライブハウスだったので、ピアノがぼこぼこでしたが(汗)
2回目からこのホールになり、もう至福の時間でゴザイマス。

姫は演奏会が沢山おありのようですね。
体調ととのえて、がんばって下さい!!
コメント、ほんとにありがとう♪

by Halumi (2010-11-06 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0