So-net無料ブログ作成
検索選択

ニンフは森で囁く     [奏でる幸せ]



妖精の透き通った羽がふるえる

かすかな吐息が やがて森の木の葉をゆらしはじめる

夢の中の 白い大地は

鮮やかな色彩へと 姿をかえる




大好きな曲を 心を込めて弾こう

繊細なパッセージも

力強いアコードも

ピアノの響きをたしかめて





ある演奏会で弾く機会がありました。
調律したてのピアノが
300席のホールで気持ち良く響いてくれました。

本番に向けての課題もみつかりました。
来月末、がんばります!



nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 6

フレンドリー2010

頑張って下さい!
私も頑張ります^^

by フレンドリー2010 (2010-09-18 08:28) 

Halumi

フレンドリーさん♪
本番を持つ事で 見えてくることが多いですね。
フレンドリーさんも独奏されるのですよね。
すてきな演奏会になりますように!
by Halumi (2010-09-18 09:00) 

nyankome

きちんと調律された楽器の響きは素敵ですね。
響きのよいホールの中ならなおさらです。
私も11月の本番まで1月半になってしまいました。
by nyankome (2010-09-18 11:22) 

Halumi

nyankomeさん♪
この日はプログラムの始めの方で演奏したので、調律も整音もバッチリでした。
nyankomeさんも独奏とアンサンブルの両方でしたよね!
涼しくなったので練習に集中できますね^^
頑張って下さい!
by Halumi (2010-09-18 12:17) 

マーシャ

ドゥオール、松本&ソルトさん、と精力的に楽しまれているご様子、
肥やしはたっぷりですね。
来月のコンサートには、大きな花が咲くことと思います。
頑張ってくださいね。
(何を弾かれるのかしら~^^)

by マーシャ (2010-09-19 22:57) 

Halumi

マーシャさん♪
>肥やしはたっぷりですね
ほんとに!
過ごしやすい気候になったので、肥えないようにしないと(違)

>来月のコンサートには、大きな花が咲くことと思います
ステキな激励をありがとうございます!

弾くのはSaltさんの曲ですが、ジャズではありません。
クラシックの近現代(ラヴェル風)に近いです。

私はたっぷり歌うロマン派が好きなのですが
感情移入しすぎてしまうので、
逆に近現代モノの方が向いているのかもしれません。
歌は歌でリアルに歌いたいと思います・笑

by Halumi (2010-09-19 23:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。